コウジの体験記

コウジが「体験したこと」「感じたこと」を綴っています。

コウジ、大分県に移住(就職)します!

f:id:KojiBlog:20161101001842j:plain

 

どうもコウジです!

 

最初に結論から言いますと、タイトルに書いてある通り

 

コウジ、大分に移住(就職)します!

f:id:KojiBlog:20160922220634j:plain

 

今年の3月に大学を中退してからというもの、

 

「自分はこれから何をしていきたいのか?」

 

ということでわりと悩んでいました。

 

 

 

前にブログで書いたように、

 

『行き先未定ヒッチハイクで日本一周』

『一日を50円で売ってみる』

 

なんかをやってみようかなとも考えていました。

 

【過去記事】

偶然なのか、必然なのか。 - コウジの体験記

 

しかし!!!

 

その記事を書いた後ぐらいに、Facebookをバァーっと眺めていたら

 

下記の記事がパッと目に入ったのでした…↓↓↓

liginc.co.jp

もともと「田舎で農業がやりたい」という希望があったので、LIGでのこの話はまさに僕の条件にピッタリだったのです。

どれくらいかかるか分かりませんが、この豊後大野市にどっしり根を張り、この地でDASH村みたいな活動ができたら最高に楽しそうだなと思っています。

これらの出来事や情報を、このLAMP豊後大野を拠点にLIGブログや動画を通して情報発信をしていきたいのです。いわゆる半ゲストハウス、半ライティング/半動画制作のような働き方にもチャレンジしていきたいと思います。

 

超面白そうじゃん!!!

  この先やりたい事。

  • 狩猟免許を取って鹿狩をする
  • 庭にプール?があるので、魚の養殖とかしてみたい
  • 鶏飼って、新鮮な卵食べたい
  • ブタ飼いたい
  • ヤギも飼いたい
  • 薪割りしたい
  • ツリーハウス作りたい
  • 焚き火したい
  • 音楽フェス的なのやりたい
  • 野菜育てたい
  • まだ誰も知らないような田舎の情報を発信したい
  • 日本の原風景が残る土地の良さを伝えたい

 

全部やってみたいことばっかりだし!!!

 

さて、ここで僕からのお知らせです。

LAMP豊後大野で僕はゲストハウスをやりながら、DASH村みたいな生活をしてみたいなと企んでいるのですが、そんな僕と一緒に働きたい! と思ってもらえるような地域おこし協力隊を大募集いたします!

応募資格は特にありません! 学歴不問!

LIGはLife is Goodになる活動であればなんでもやっていこう! という会社です。そして僕はこんな山奥でゲストハウスと村作りをする事に対して非常にわくわくしています。

そんな考え方に共感してくれて、一緒にわくわくできる人とぜひ働きたいです。

ここで何をどうやるのか、まだ具体的に決まっていない事も多いのですが、それも含めて一緒に作っていきましょう! 

がっ!!学歴不問だとー!!!

 

f:id:KojiBlog:20160922220944j:plain

 

『LIG?初めて聞く名前の会社だな。なんの会社だろう??

まぁ俺でも応募できるし、とりあえず応募してみっか!』

 

 

 

 

 

 

 

 

youtu.be

 

その3週間後、、、

 

僕はこの動画とほとんど同じ状況で『LAMP豊後大野』に連れてこられました。

 

 

 

 

 

 

その1週間後、、、、

 

ものすごいスピード感で

 

正式に大分県豊後大野市の地域おこし協力隊として、

 

『ゲストハウス LAMP豊後大野』

 

に赴任することが決まりました!!!

 

f:id:KojiBlog:20170714164754j:plain

 

名前も知らなかった土地で、名前も知らなかった会社の人と、

 

これからゲストハウスを運営していきます!!!

 

(ケンさん」、LIGの方、豊後大野市の方、本当にごめんなさい!!!)

 

一軒家に一人暮らし

 

僕は昨年1年間を通してWWOOFという制度を使って田舎暮らしを体験していました。

f:id:KojiBlog:20160922220625j:plain

その中で将来こんなことやれたらいいなぁ!なんて考えることがありました。

 

特に、、、

 

  • 自然農法で家庭菜園をする
  • 鶏を飼って新鮮な卵食べる
  • 狩猟免許をとって鹿とか猪を狩りたい
  • 五右衛門風呂に入りたい
  • 焚き火しながらゆっくり生活したい
  • 小屋とか建てたい

 

などなど衣食住に関わることを半自給するような生活がしたいな!と考えていました。

 

f:id:KojiBlog:20160922215910j:plain

 

さて今回ですが、地域おこし協力隊として派遣される条件として、

 

もちろん予算の範囲内ではありますが、住居が支給されることになっています。

 

 

 

大抵の人は「街の中のアパートに住む」そうなんですが、

 

それでは、東京で生活するのとほとんど変わらないじゃないか!

 

ということで市街地から少し離れた一軒家を希望することにしました。

 

 

 

なんとか空き家があったみたいで、無事に一軒家に引っ越すことになりました!!!

 

https://www.instagram.com/p/BVMlkGxFUfU/

 

 

シェアしてもらったもので作るシェアハウスを作りたい

 

いつかできればいいなと思っていた田舎暮らしが

 

もうすぐそこに迫っていて気持ち的にはとってもワクワクしています。 

 

しかし同時に1つだけ移住に関して懸念があります、、、

 

 

 

つい先日までヒッチハイク旅をしていた僕。

 

まさか移住が決まって、定住することになるなどとは

 

まっっっっっったく予想していなかったわけです。

 

 

 

『移住するお金なんてない!笑』

 

 

 

一緒に働くケンさんに調子に乗って

 

『バックひとつあれば生活できるんで!!!』

 

なんて言ってしまったからか、、、

 

 

 

これでは「0円旅」ならぬ「0円移住」になってしまう…!

 

https://www.instagram.com/p/BMz3ThqAqp1/

 

 

こんな状況を「ヤバい!」とするのか「面白くなる!」とするのかは

 

コウジの力量次第…!!!

 

 

 

ということで考えついたのが

 

シェアしてもらったものでシェアハウスを作ろう!

 

というものでした。

 

 

 

これまで本当に多くの人に助けてもらいながら旅をしてきました。

 

ヒッチハイクでは200台ぐらいの方に乗せてもらいました。

 

タダで泊めてもらったことはなんどもありました。

 

 

 

一軒家に一人暮らししたって寂しいだけだし

 

誰でもいつでも泊まることのできる場所があったら最高だよな???

 

しかしそれをやろうとしても僕ひとりにはそんな力がありません。

 

 f:id:KojiBlog:20170714195311j:image

 

けれどみんなからいらなくなったものを

 

コウジの家にシェアしてもらうことによって

 

俺もハッピーだし泊まれる人もハッピーだし

 

シェアという名の幸福の循環ができるんじゃないかな???と考えました。

 

 

 

具体的に足りないのは、、、

 

冷蔵庫、洗濯機、掃除機、ガスコンロ、食器類、布団系、机、椅子、自転車、自動車

 

などになります。

 

 車はシェアカーとして使えたらいいなぁなんて考えています。

 

 

もし提供してくれる、あるいは安く譲ってあげるよなんて方がいましたら、

 

下記まで連絡いただければと思います。

 

コウジのLINE

 f:id:KojiBlog:20170714195530p:image

Tel 09057535069

 

さらに!!!

 

「いらないものはないけどなんか応援したい!!!」なんて奇特な方がいましたら

BASEでSHOPもオープンしたので、そこでお買いものをしていただけばと思います!

 

koozychannel.thebase.in

koozychannel.thebase.in

 

 

この移住はコウジのものだけではなく、みんなで創っていけたらいいなぁと思っています。

 

その様子はこのブログを中心に更新していこうかなと思っています。

 

どうぞよろしくお願い致します!!!

 

 

コウジ