コウジの体験記

コウジが「体験したこと」「感じたこと」を綴っています。

初めての2015年。

もう少しで2015年が終わりますね。
今年は14年続けてきたサッカーがない年でした。
そんな今年は良いことも悪いこともいろんな初めてを経験した年だったと思います。

 

今年の初めてを少し振り返ってみる

1月、人生で初めての受験勉強と家族との大喧嘩をしました。


2月、初めての受験と弟子入りをしました。国際ブレインアップデート協会の会長である田中信二氏の元に訪れ、初めて会った日に弟子入りをさせて欲しいとお願いをして、弟子入りをすることになりました。そして高校時代からお世話になっていた鈴木颯人氏の元でのスポーツメンタルコーチの資格講座がありました。


3月、初めてのアルバイトでお金をもらうことの尊さを学び、初めて講演会に参加して社会の現状を知りました。


4月、国士舘大学21世紀アジア学部へ入学しました。


5月、ブレインアップデート協会のトレーニングに初めて参加して、初めて下宿をさせていただきました。


7月、初めて免許取得と大学の試験をしました。


8月、ブレインアップデート協会の夏のトレーニングに参加して、最後まで参加できずに途中で家に帰りました。実践の仲間と初めて川でバーベキューしました。(初めて川に溺れかけたのは秘密です。笑)初めて実践でメンタル面のサポートをさせていただく機会をいただきました。


9月、初めて一人旅をしました。高速バスとレンタカーだけを予約して東北へ旅立ちました。


10月、初めてのサロンを借りてセッションを始めました。初めて志ビジネスプレゼンテーションに参加しました。そしてご縁で初めて雑誌のカットモデルで撮影をさせていただきました。


11月、桑原さんのスポーツ選手への想いに共鳴し初めて桑山コンビというものを結成しお互いに意見を出し合いました。初めて甘いものを食べることをやめました。


12月、ブレインアップデート協会のトレーニングで8月と全く同じ展開となりまた家へ帰りました。今回の初めては全てを捨てたことです。ブログ、YouTubeTwitter、トレーニングへの参加など今年1年積み上げたものを全て捨てて、まずは借金を返すために朝と夜のアルバイトを始めました。学校の授業で初めてボランティアを企画して実行しました。

 

書き出してみると結構多くの初めてが多かったなと思います。でもやっぱり今年の中で一番大きかったことといえば田中信二氏への弟子入りだと思います。1年間とにかくぶつかりまくりました。途中ではもうやめるという話までなりました。ですが最後には清々しくあのセミナールームを出ました。正直、あそこまで自分の嫌な部分を出しても受け止めてくれた人は家族以外では初めてでした。正直に生きることの大切さを1年間で身体を通して教えていただきました。

来年へ向けて

来年は初めてのタイでの海外ボランティアもあります。初めての海外で言葉も通じない、初めてのメンバーで息も合わない、そんな状況の中で正直に生きることができるのかが早速試されると思います。
ありがとう2015年。みなさん良いお年を!