思うこと言わねば腹ふくる…。

どうせ生きるなら、言いたいこと言って、やりたいことやってみる。そんな日々を綴ったブログです。

自己満でいいじゃないか。バカにされても、そのままいけよ。自分を貫け。

f:id:KojiBlog:20180123005012j:plain

こんにちは。山下清@Kiyoshi_lamp)です。

僕はときどき、「俺はこのままでいいのだろうか。」そんな漠然とした不安にかられるときがあります。その不安が一番強かったのは、高校3年生のとき。キャプテンなのに椎間板ヘルニアで試合に出られない。それどころか、医者には手術か引退を迫られ、監督にはコーチにならないか?と言われ、自分の将来についてこれでもかってぐらい悩んだ時期があります。

 

そこらへんの話は、僕の恩師であるスポーツメンタルコーチの颯人さんの本に書いてあるので、よかったらぜひ読んでみてください。アスリートにめっちゃおすすめっす。

https://www.instagram.com/p/BYS3edcHZoY/

ハヤトさんから献本していただきました!さっそく読ませていただきます😆ちなみに僕も出てます笑#スポーツメンタルコーチ #一流を目指すメンタル術 #献本いただきました #僕も出てます笑

 

手術するか?コーチになるか?引退するか?どれを選択したらいいか迷っていた時、颯人さんは「なぜ、他の選択肢はないの?」 と「怪我を治して復帰する」という選択肢に気づかせてくれました。そこから僕は、誰に何を言われようとも自分が治ってプレーをする為、様々な民間療法を試しました。その結果、なんとか復帰をして、高校サッカー生活の最後の最後で決勝ゴールという奇跡のような体験をして、アスリート人生を幕を下ろしました。

この時からでしょうか、僕は自分で決めたことは絶対に曲げないことにしました。

 

たとえそれが自己満であっても。

 

大学には入学したものの、あんまり馴染めず、もともと行きたくないと思っていたので

 

f:id:KojiBlog:20160314230350j:plain

SOU・SOUというブランドの服を着て、風呂敷一枚に荷物を詰めて、タイに行きました。

koji-diary.hatenablog.com

 

https://www.instagram.com/p/BHcWEOjgmDK/

1年前選挙フェスって映画で三宅洋平さんを知り、三宅洋平の歌でレゲエにはまり、レゲエにはまってからRickie-gさんが大好きになった。そして今日、選挙フェスのボランティアをしながらRickie-gさんと写真を撮る。なんかミラクルすぎてやばい。人生なにが起こるかわかんないな。#選挙フェス #三宅洋平 #Rickie-g#一票一揆

 

初めての選挙で喉を枯らしながら三宅洋平さんを応援しました。そしたら大好きなRickie-Gさんに会えました。

 

https://www.instagram.com/p/BIHSByFg1V3/

おら百姓になろうかなぁ。百姓なめちゃいけないよ。百姓とは百の仕事ができたり知恵を持つ人なんていう語源もある。#百姓カッケーぜ!

 

WWOOFでは、百姓の体験をしました。

 

https://www.instagram.com/p/BKVAThUA6BU/

本日の野湯。自然はやっぱり偉大だ。自然からの頂きものを十分感じました。これから秘湯の藤七温泉へ行こうと思いまーす!

東北を車中泊で一周し、誰も行かない山奥の野湯に行ったりもしました。

 

https://www.instagram.com/p/BKcOD1ZAshA/

東北一周車中泊の旅。本日は最終日。この笑顔が今回の旅を全て表している。心の故郷、ありがとう!

サンダルで山を登ってみたり。

 

境港に到着!!!妖怪が一杯だー!

 

髭をこんまり伸ばして、ヒッチハイク。200台は乗りました。

https://www.instagram.com/p/BMz3ThqAqp1/

とりあえず前編終わり!諸事情(動画で公開)によって少しプランを変えて後編のチャレンジを今日かスタートします!お楽しみに\(^^)/

https://www.instagram.com/p/BNAlA4lgtLq/

九州第2弾の企画も無事終了!最後はゲル兄さんのとこにお世話になりました。最後まで素敵な出会いに恵まれました。これから東京帰ります!

ヒッチハイクが飽きたら、九州を0円で歩いて旅をしました。

そんなこんなで大学を辞めて、いまは大分で地域おこし協力隊として働いています。

koji-diary.hatenablog.com

 

とにかく、自分がやりたいこと、好きなことを貫いてきました。でもそんなことをしていると時にはバカにされることもあります。「おまえいまどこで何してんだよ笑」「そんなことやって意味あんの〜」「お前が妖怪だよ、気持ち悪いな笑」こんなこと言われると、悲しくなります。むっちゃ泣きたくなります。

でも誰でもない自分の人生です。明日死んだとしても、誰の責任にもできません。それなら本気で笑っていたいじゃないですか。本気で泣いていたいじゃないですか。

 

そうやって、毎日、毎日、今日は生きたぞ!って言えるような人生にしたいじゃないすか。

 

そんなことを考えていた時、僕の高校時代のコーチがある挑戦すると決めました。

camp-fire.jp

 

僕は、速攻で支援しました。

 

これも自己満です。ただただ応援したい。「そんなの夢物語だわ。叶うわけねーよ。」ってバカにする人もいるかもしれないけど、僕は応援したい。5000円支援するだけでその人の夢が叶う可能性が広がるなら最高じゃないすか。

 

自分を貫いて挑戦する姿ってかっこいいんすよ。

 

そんな僕の気持ちにグサッときたのが、LIGの旅人&ラッパーの野田クラクションベベーさんが歌うこの曲。


【旅と音楽】「バカにされても」by 野田クラクションべべー / 東京

 

僕には計り知れないけれど、相当悩んで、葛藤して、そこから出てきた言葉を紡いでいるんだろうなと感じました。

 

だから僕は、「バカにされても」って言葉に僕はとても共感したんす。

 

僕は2人から、忘れかけてた大事なことに気づかされました。

 

遠くからだけど、その挑戦めっちゃ応援してます。そして、僕も一歩踏み出し続けます。

 

また会った時は、一緒に笑いましょう。一緒に泣きましょう。

 

その時まで、また!

 

 

レターポットはこちら。

letterpot.otogimachi.jp

 

 

思うこと言わねば腹ふくる…。

ダイエット1食目。日出町のバカ盛りチキンカツカレーを食って死んだ。

f:id:KojiBlog:20180104152925j:plain

どうも、山下清@Kiyoshi_lamp)です。先ほど大分へと帰ってまいりました。

 

f:id:KojiBlog:20180104153431j:plain

帰ってきてすぐに、大分県の日出町にある『でんすけ食堂』に行ってきました。

 

実はここ、前にLIGブログの記事で紹介された場所。

liginc.co.jp

 

この記事を僕が見ていた時、

 

「これは清でも食べきるのがきつい量だと思うよ!!!」

 

と言われていました。

 

 

 

しかし、、、

 

 

 

・朝から何も食べていない→めちゃくちゃ腹減ってる

・ちょうど大分空港まで車で来ている→すぐ近くだから行ける

 

 

 

以上2つの理由から『これなら食えるぞ!!!』と意気揚々と食堂へ向かうことに!

  

バカ盛りチキンカツカレー食って死んだ。

f:id:KojiBlog:20180104153931j:plain

 

メニューを見ると、、、発見しました。

 

 


ジョニーの愛情たっぷりチキンカツカレー

(ごはんは200g~800gからえらべます)

 

 

もちろん「800gをお願いします。」と注文しました。

 

 

 

 

f:id:KojiBlog:20180104154726j:plain

まずはトイレでお腹の調子を最大限にフル活用出来るように準備。

 

f:id:KojiBlog:20180104154737j:plain

「手をふれるな」と禁止されると、ついつい触ってしまいたくなります。

 

撫ででみましたが、なにも起きませんでした。

 

 

 

f:id:KojiBlog:20180104155046j:plain

そんなこんなしていると、ヤツがきました。

 

f:id:KojiBlog:20180104155411j:plain

本気でやベーやつじゃん、、、

 

f:id:KojiBlog:20180104155519j:plainとりあえず、

 

いただきます!!!

 

f:id:KojiBlog:20180104155637j:plain

うまそう!!!

 

f:id:KojiBlog:20180104160641j:plain

あーん!!!

 

f:id:KojiBlog:20180104172917j:plain

こりゃうまいぞ!!!

 

f:id:KojiBlog:20180104230420j:plainうん!うん!うまい!うまいよ!!!

20分後…

 

f:id:KojiBlog:20180104231823j:plain

あれ?腹が食べ物を受け付けてくれないな…なぜだ…

 

f:id:KojiBlog:20180104231514j:plain

でもまだこんなにある、、、

f:id:KojiBlog:20180104231838j:plain

悪魔:もういやだ…ここから逃げ出したい…

天使:だめだ!逃げ出すなよキヨシ!!!

 

キヨシの心の中は大地震のごとく揺れたけども…

 

 

さらに20分後…

 

f:id:KojiBlog:20180104232122j:plain

完食しましたッ!!!

 

f:id:KojiBlog:20180104232128j:plain

ごちそうさまでした…

 

 全部、LIGのせいだ。

皆さんは知っているでしょうか。

 

これは僕の昨日の記事です。

 

心の奥底から湧き出た欲望のままに暴飲暴食を行った結果、

5キロ太りました

まずい、まずいぞ。

3年前まで、あのピッチに立っていたのに、いまの俺は

完全に中年おじさん

じゃねーかwww

痩せる!2018年は痩せるぞ!

 

koji-diary.hatenablog.com

 

そう。僕は高らかにダイエット宣言していたのでした。

 

そんな矢先、LIGが『でんすけ食堂』を紹介していたおかげで、ダイエット一食目なのに、力士みたいな食事をしてしまったのです…。

 

全部、LIGのせいだ!!!


LIGのせいでダイエットができなくなったって裁判をおこさなくちゃ!!!

 

誰かこういう訴訟に強い弁護士いないかな…!

 

 

バカ盛りチキンカツカレーに挑戦した結果

f:id:KojiBlog:20180104233057j:plain

f:id:KojiBlog:20180104233117j:plain

店内にいた猫がひたすらに可愛かった。

 

そんな可愛い猫がいる『でんすけ食堂』はこちら

www.facebook.com

 

ちなみに、バカ盛りチキンカツカレーは750円です!

高校のチームメイトが旅行に来たら、そいつを騙して挑戦させよーっと。

 

 

ヤマシタキヨシのレターポットはこちら

letterpot.otogimachi.jp

 

 

思うこと言わねば腹ふくる…。

副業が禁止されている方々なので、レターポット始めてみました。

f:id:KojiBlog:20180104073714j:plain

突然ですが、、、

 

レターポット始めました。

 

 

レターポットとは

f:id:KojiBlog:20180104073945j:plain

いやいやまずレターポットってなんやねん…!

 

ってなりますよね、、、

 

 

 

レターポットとは、

 

仕組みは単純明快。
一人一人がレター(文字)を入れるポット、『レターポット』を持ちます。

プレゼントを贈りたい人は、運営から1文字10円(※ここは、まだ確定ではありません)で、文字を買います。

たとえば、僕があなたの誕生日に「お誕生日おめでとう…」という500文字の手紙を書きます。
500文字なので、「×10円」で、5000円の請求が僕に来て、
支払いが済み次第、あなたのレターポットに500文字(の手紙)が振り込まれます。
あなたは運営に申請を出して、500文字を5000円にしてもいいし、レターポットに貯まっている文字(レター)を使って、被災地に「頑張ってください」という手紙を贈ってもいい。
その手紙の文字が、そのまま被災地支援になるわけです。

参加できなかった結婚式に文字(レター)を贈ってもいいし、
友達の出産にサイズ違いのオムツを贈るぐらいなら、「おめでとう」という文字(レター)を贈ってもいいし、
応援している舞台役者さんの舞台の感想を文字(レター)で贈ることで役者さんの支援にしてもいいし、
退社する同僚に、寄せ書きで文字(レター)を贈ってもいい。

『レターポット』は、直接お祝い金を渡しにくい様々な場面で使い道があります。

その人の信用度と、その人に寄せられる文字数は、そこそこ比例します。
SNSのフォロワー数は関係なく、『信用持ち』が生きやすい世界(本当の意味での信用経済)を実現したく、『レターポット』というサービスを作りたいと思います。

 

引用:キンコン西野の新サービス『レターポット』の開発費用を集めたい

camp-fire.jp

 

 というものになります。

 

 

 

簡単に言えば、モノの代わりにお金をコトバに変えるサービス

 

 

 

キンコン西野さんは、差し入れはいらない!と明言していますが、僕も甘いものが苦手で、だけどお土産や差し入れといえば、だいたい甘いもの…

 

「ごめんなさい、、、甘いもの苦手なんです…」

 

なんて事は、相手に申し訳なくて言えず…

 

かといって、もらったものを粗末にするわけにも行かないし…

 

と悩んでいたところ、このレターポットクラウドファンディングに出会い、

 

これ最高じゃん!!!

 

となり、さっそく支援!決行!

 

副業が禁止されている方々へ

 いやーレターポットまじ卍!だった矢先、こんなブログが僕の目の前に。

lineblog.me

 

僕はいま、地域おこし協力隊として働いています。地域おこし協力隊は地方公務員の嘱託職員という扱いになるので、副業は基本的には禁止。

 

しかし、地域によっては副業ができる場所もあり、少し前に協力隊員が集まるフォーラムで、僕の同僚が「私たちの市は副業ができません!」と発表したところ、多くの隊員から生活や将来の事を心配されたらしいw

 

さらに僕は、ゲストハウスというサービス業のスタッフをやっているので、信用度は接客に大いに影響してしまう可能性大…

 

これぜーんぶ、俺の事じゃね???

 

ということで

副業が禁止されている方々なので、レターポット始めてみました。

 

ヤマシタキヨシのレターポットはこちら。

 

いまのところは働いたとしても、そこに対してお金や信用というモノが可視化されることはありません。(これから自分たちで作ることのできる仕組みは変える予定) 

 

しかし、これからはレターポットを使うことで、信用の可視化ができちゃう!!!

これはもうめちゃくちゃいいなぁって感じ♪( ´θ`)ノ

 

恩を送り合う”感謝経済”の世界観

 

レターポットのなにがいいかって、みんなが嬉しい気持ちになる事だと思うんです。

 

レターを送っても「ありがとう!」って感謝されるし

 

 

 

レターをもらうとめちゃくちゃ嬉しい!!!

 

 

誰も傷つかず、みんなが感謝をして恩を送り合う「レターポット」の世界観は最高だなぁと感じます。

 

レターポット最高!!!

 

思うこと言わねば腹ふくる…。

2018年、、、すごい事がおきる、、、

f:id:KojiBlog:20180104060750j:plain

みなさんどうも!山下清@Kiyoshi_lampです。

 

新年、あけましておめでとうございます。

 

今回のお正月は、LAMPをケンさんに預けて東京で休養をとっておりました。

 

理由はこれ。

web.gekisaka.jp

 

ひさびさにチームメイトとも会うことができたのですが、、、

 

まさかの一回戦負け

web.gekisaka.jp

 

その滝川第二も2回戦負けと、全国大会のレベルの高さを感じました。


いやー。それにしても全力で物事に打ち込むっていうのはやっぱりいいなぁ!

単純にかっこいい。

 

 

 

その一方で、31日で予定がなくなってしまった僕はというと、、、

 

f:id:KojiBlog:20180104062538j:plain

お袋が作ってくれた美味しい飯をたらふく食べて

 

f:id:KojiBlog:20180104062546j:plain

親父や兄貴と一緒に酒を呑み

 

f:id:KojiBlog:20180104062552j:plain

尾瀬の雪どけうまい

 

f:id:KojiBlog:20180104062528j:plain

菊姫は高いお酒もちろんうまい

 

f:id:KojiBlog:20180104062604j:plain

八海山は発泡が半端なくてうまい

 

心の奥底から湧き出た欲望のままに暴飲暴食を行った結果

 

 

5キロ太りました

 

 

 

 

まずい、まずいぞ。

 

3年前まで、あのピッチに立っていたのに、いまの俺は

 

 

 

完全に中年おじさん

 

 

 

じゃねーかwww


痩せる!2018年は痩せるぞ!

 

こんな僕ですが、これからも心からやりたい事にまっすぐでいきたいと思います。

 

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

《レターポット始めました》

f:id:KojiBlog:20180104064957p:plain

ヤマシタ キヨシのレターポットはこちら

 



思う事言わねば腹ふくる…。

「サバイバル婚活キャンプ」やります!

f:id:KojiBlog:20160126215517j:plain

いぇーい!みなさん、こんちわ!山下清@Kiyoshi_lamp)です♪( ´▽`)

 

さっそくですが、、、

 

みなさん恋してますか???

 

f:id:KojiBlog:20160922220944j:plain

僕はしていません!!!

 

高校時代、高身長で部員160人のサッカー部のキャプテンだった僕は、それはそれはもうモテモテだったんです。へへへ。

しかし、、、

 

大学に入学して以降、僕に肩書きや経歴がなくなった瞬間、

 

f:id:KojiBlog:20160314230246j:plain

一気にモテなくなりました

 

なぜだ!!!!!

 

なにがいけないんだ!!!!!!!!!!!

 

そうか!!!

 

今の俺じゃ待っていてもだれも寄ってこないのか!!!

 

これはもう狩りに行くしかない!!!

 

俺は狩猟系男子になるしかないんだ!!!

 

サバイバル婚活キャンプとは

f:id:KojiBlog:20170921143847j:plain

さっそくですが、


シカを狩猟するためには山の中に狩りに出なければいけません。

 

なぜなら山の中に、シカがいることを知っているからです。

 

同様に、パートナーを見つけるためには、自分のパートナーにしたい人がいそうな場所を知らなければ、狩りに行くことができません。

 

なので、、、

 

その場所を作ってしまおうと思ったわけです。

 

 

 

例えば、僕は都市での生活よりも、地方での自然と暮らす生活が好きなので、そんな生活を一緒にできるパートナーを見つける場所を見つける必要があります。

 

それなら、LAMP豊後大野みたいな山奥で

「サバイバル婚活キャンプ」を開催するのがいいんじゃね?と考えるに至りました。

 

 

 

具体的な内容としては、

 

畑にある野菜を収穫し、海や川で魚を捕り、山の中では鹿やイノシシを狩る。

 

そして、火をおこし、ご飯を作り、一緒に食べる。

 

ご飯を食べたら、薪で五右衛門風呂を沸かして風呂に入る。

 

夜は夜空を見上げながら、キャンプファイヤーを囲み、みんなで語らう。

 


そんな昔は当たり前だった日常が、いまでは非日常のサバイバル体験となった現代だからこそ、その体験を3〜7日間ぐらいかけて一緒に挑戦するのです。

 

九州0円旅

https://www.instagram.com/p/BMz3ThqAqp1/

「どんな人が好きなの?」

 

そう聞かれたら、

 

「1週間一緒に旅(挑戦)ができる人」

 

って答えるようにしています。

 

なぜそんな風に考えるようになったかというと、

 

www.youtube.com

昨年の11月、

 

僕はWWOOFで出会ったひろみちゃんと「九州0円旅」という挑戦をしました。

 

 毎日25キロぐらい歩きながら旅をしたので、1週間ほどトイレの時間以外24時間毎日一緒にいました。

 

辛くても、苦しくても、支え合って挑戦するしかないので、そりゃもう相手のいろんな部分が見えてくるし、僕もいろんな部分をさらけ出して、一気に仲が良くなりました。

 

僕はこういった経験をしたので、

 

「サバイバル婚活キャンプ」

 

という一見したら苦痛でしかない企画を主催してみることで、いい感じのカップルが生まれちゃうんじゃね?と思ったわけです。

 

この企画の肝は、一方的に提供されるよりも、自分で作るっていう体験を求めていくところです。

 

この前の川越し祭りみたいに、オトナになってからでも、何かひとつのことに一緒に挑戦することで、表面だけではない、その人の内側を感じることができるのと思います。

liginc.co.jp

 

いや、まじで仲良くなれるから…!

 

LAMP豊後大野で企画できたら面白いなぁとは思うけど、できなかったらそれはそれ。

 

他に一緒にやる人探して企画したいなぁと思います。

 

とにかくやると決めたら、まずはやると宣言しなければ絶対に実行できないので、とりあえず声に出してみました。

 

「サバイバル婚活キャンプ」で出会った2人が、結婚式をみんなで自作していく「サバイバル結婚キャンプ」とかまで繋がったら面白いなぁ…!笑

 

以上、清の頭の中の妄想でした。

 

思うこと言わねば腹ふくる…。

WEBで地域の人と繋がった日。

f:id:KojiBlog:20171204110549j:plain

この写真がかっこよすぎて惚れる。

 

こんにちは。山下清です。



豊後大野市緒方町で開催された「緒方三社 川越し祭り」が無事終了しました。 

お祭りは最高でしたが、その代償として、声は枯れ、身体のいたる所が悲鳴をあげている、まさに満身創痍のボロボロ状態です。

こんな状態なのに、明日、冬山登山に行くんです。

僕はドMです。

 

明日生きて帰ってこれるかな。

想いが形になった

f:id:KojiBlog:20171204131019j:plain

「真冬に褌一丁で神輿を担いで川を渡る」という地獄の祭り。

 

その歴史は約840年とも言われるほど、この地域にとっては重要なお祭りです。

しかし、過疎化や高齢化の波を受けて、神輿の担ぎ手がほとんどいないという状況に。

その課題を解決すべく僕が立ち上げたのがこのイベント。

真冬に褌一丁で神輿を担ぐ!800年の歴史を持つ「川越しまつり」に参加しよう!勝手にお試しシェアハウス第2弾!

 

しかし、インフルエンサーではない僕が立ち上げたイベントなので拡散力も少なく、参加者は1人も集まりませんでした。

しかし、それを見たLAMP豊後大野支配人で僕の上司であるケンさんが、

 

「うちで記事にしてみるか?」

 

と提案してくれました。そこから撮影、編集などを経て、できたのがこれ。

liginc.co.jp

 

しかし、記事を公開したのは祭りの2日前。

「まぁ1人集まったら最高だなぁ〜」なんて思っていたら、

 

なんと


f:id:KojiBlog:20171204115252j:plain

担ぎ手4人+専属カメラマン1人集まりました〜!!!

 

 

振り返れば、LIGさんとの最初の面接の時。

「山下くんは面白いことをやっていると思う。けど、その発信力は正直なところないよね。だからうち(LIGブログ)を使っていいから、それを発信してほしいんだよね!」

 

そんな風に、LIGの採用担当者の方は僕に言ってくれました。

 

そして今回、僕の想いがLIGさんに応援してもらったことで1つの形になりました。

LIGさん、ケンさん、来てくれたみんな、本当に本当にありがとう!!!

 

https://www.instagram.com/p/BcPORSwn7vf/

参加してくれたみんな本当にありがとうございましたー!!!無事に「緒方三社 川越し祭り」終わり!!!お疲れ様でした!!!また来年もよろしくお願い致します!!! #緒方三社川越し祭り #みんな来てくれてありがとう #最高のお祭り

 

出会いはWEB、続きはリアルで。

僕は、たまにすごく寂しくなる時があります。

 

特に大分に単身で引っ越してきてからは、東京の時よりも友達との距離が(精神的にも物理的にも)遠いなぁと感じることが多々あります。

 

WEBが発達したとはいえ、やっぱりリアルで会うことには勝てないと思います。

 

なので、基本的にはいつでもキヨシハウスを開放して、誰でも遊びに来れるようにして、みんなでワイワイできるようにしてます。

https://www.instagram.com/p/BaNrzBAnWy5/

 

そんな流れがあって今回のイベントにつながったわけですが、今回はこれまでの中でも「最高だったな!!!」と感じています。

 

なぜかというと、今回来てくれたメンバーがこんなことを言ってくれました。

 

「清くんって、なんだか人が集まるような人だよね!」

 

現代は、WEB上人と人が出会うことができるようになっています。しかし、だからこそリアルで会うことが重要なんじゃないかと感じています。

WEB上であれば、クリックひとつで相手と顔をあわせることができる。でもリアルで会うとなれば、お金や時間など、沢山の資源を使うことになります。


そんな中、今回こうやってお祭りというキッカケによって、5人もの人が多くの資源を使ってお祭りに参加してくれた。もうそれだけで僕はココロが弾けそうなぐらい嬉しかったです♪( ´▽`)

出会いはWEB、続きはリアルで。

 

これを合言葉に、これからも僕が先頭を切って、いろんな人の待ち合わせ場所になるキッカケ作りができたら最高だなぁ!!!そう思います。

 

WEBで地域と繋がった日

f:id:KojiBlog:20171204184245j:plain

 

今回、地域からお願いされたのもあり、LIGさんの力を借りてWEBで記事を出しました。そしたら、それに共鳴した5人の勇士が、この地獄のお祭り「緒方三社 川越し祭り」に参加してくれました。これだけを見たら素晴らしいイベントだったと言えるでしょう。

でも実際のところはそうではありません。僕の地区の人はこのお祭りにプライドを持っています。大家さんによると、他の地区が担いでこようとするのを、蹴って追い出したこともあるそうです。

まじか!人が集まるのか!

 

僕はそう決まった瞬間、「来てくれる人がちゃらんぽらんな人だったらどうしよう…。」「地域の人から嫌われてしまうんじゃないか…。」そんな不安がよぎりました。

 

地方ではコミュニティが狭い分、ここで嫌われたら、はっきり言ってそこに残ることはとてつもなく難しくなるでしょう。。


そんな中、来てくれた5人の勇士は、みんな一生懸命神輿を担ぎ、写真を撮り、積極的に地域の人とつながってくれました。

 

そしてお祭りが終わったあと、今回の祭りの中心の方が僕にこう言いました。

 

「今までは、正直なところ外部から担ぎに来てくれる人にあまりいい印象を持っていなかったんだ。なんか度胸だめしみたいな感じで、キツかったらすぐ肩を外すんだ。でも今回は違った。みんな最後まで一生懸命になって神輿を担いでくれた。これならまた来年も来てほしいな。山下くん、そしてみなさん、今回は本当にありがとう!」

 

その後も、多く地域の人から「今回はありがとう!」と声をかけてもらいました。

 

仕事、仕事で地域の活動になかなか顔を出せていなかったので、地域の人とうまくやっていけるかなと不安になっていたのですが、今回のお祭りで少しだけ地域の人に認められたような気がしました。

 

2017年の「緒方三社 川越し祭り」は、

 

WEBで地域の人と繋がった日

 

になりました。

 

 

 

本当にありがとうございました!!!

 

polca.jp


最後になりますが、Polcaで合計6000円も支援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。おかげで最高のお祭りにすることができました。
お返しの方は少しずつではありますが、作成してお送りさせていただきたいと思います。どうぞよろしく御願いいたします。

 

f:id:KojiBlog:20171204190533j:plain

この写真もかっこいいなぁ。

 

 

 

思うこと言わねば腹ふくる…。

「安定」の殻に閉じこもってんじゃねーよ!ばーか!

f:id:KojiBlog:20171122114251j:plain

 

人は「余裕」がなくても「挑戦」することはできるが、「余裕」があると「挑戦」しやすくなると僕は思う。
そして、僕は職(地域おこし協力隊)という「余裕」を得た。家は5DKだし、車もあるし、なにより、明日食うに困らない食べ物がある。これは昨年の自分から見たら最高に幸せなことだ。

 

しかし、人の幸せの価値観は、環境によって変わる。

 

https://www.instagram.com/p/BMz3ThqAqp1/

とりあえず前編終わり!諸事情(動画で公開)によって少しプランを変えて後編のチャレンジを今日かスタートします!お楽しみに\(^^)/

 

例えば、昨年の今頃は、0円で旅をしてみた。その時は100円単位で喜びを感じられていた。

 

 

youtu.be

 

 

しかし、今はどうだろう。月給16万6千円もらっていると、100円をもらったってこれっぽっちの喜びすら感じない。

 

これはやばい。

 

https://www.instagram.com/p/BNAlA4lgtLq/

九州第2弾の企画も無事終了!最後はゲル兄さんのとこにお世話になりました。最後まで素敵な出会いに恵まれました。これから東京帰ります!

「余裕」は「挑戦」を生み出すと書いたが、「挑戦」使い方を間違えると、それは「浪費」という地獄になる。

 

旅をしていた時だってちゃんと生きながらえることができていた。さらに言えば、誰か何かをいただき、「俺は生きているんじゃない。生かされているんだ。」と、とてつもなく感情が揺さぶられた。しかし、いまは何があっても足りないと思ってしまう。足りないからお金を使って、買い足そうと考えてしまう。

https://www.instagram.com/p/Ba49QRYHMPa/

人生でいちばんでかい買いものしました。これで車中泊の旅に出ることができるな。本当にありがとうございました。#田舎では車必須 #買いもの #クルマ買っちゃった #移住4ヶ月目にして #とりあえず車中泊の旅に出てくるわ

なぜだろう?俺は「余裕」を手に入れたはずなのに、いつの間にか「不自由」になっていないだろうか。

 

この矛盾はなんだろうか。

 

答えは分からない。ただ、たったひとつあるとすれば、「ただ生きていればいい」という大切にしていた基準を見失っているのだろうと思う。

 

あぁ見えてきた。これがビジネスというものなんだな。別に悪いことじゃない。お金が介在していることだ。損得だって発生する。だから、利益を生み出す必要がある。

 

でもそれは、その生き方は全てオレそのものなのだろうか???

 

俺はそのためにサッカーを始めたんだっけ?

俺はそのためにヒッチハイクをしたんだっけ?

俺はそのためにWWOOFをしたんだっけ?

 

ちげぇーだろ!!!


やりたいからやってたんだろ???忘れんなよ俺。

 

「不利益を被るなぁ」とか、「それやって意味あんの?」とか、クソ食らえ!って言ってだじゃんか。

 

ましてや、つい3秒前まで「将来のために貯金をしよう。」と考えてた俺。バカか!

 

何が起こるかわからない未来よりも、”いま”やりたいことに投資すんだよ!

 

「生きてさえいれば、何度でもやり直せる」ってこれまで「挑戦」してきたわけじゃんか。なんでもいい。自分がこれだっていうもの始めようぜ。


「余裕」がある人が「余裕」がない人を助ける。そうやって、これまで生かしてもらっていたんだ。今度は自分がする番だろ。

 

「安定」したんだ。「余裕」ができたんだ。だからそれぶっ壊しにいけよ!

 

 

ということで、僕は「余裕」ができたので「挑戦」することにいたします。

しかし、僕にできることがあまりにも少ないので(話を聞く、ヒッチハイクのやり方を教える、一緒にサッカーをするぐらいしか思いつかないので)、とりあえずなんでもやってみて、自分の未知なる可能性を見つけてみたいと思います。

マイカーがあるので、時間があえば日本全国どこでも行けます。
頼まれたことはなんでもやります。でもやってみて嫌だなと感じたことは「嫌です」とちゃんと伝えるようにします。もし楽しい!面白い!と感じたら、「これめっちゃすきー!あげぽよー(古い)!」って感じで喜びます。

自分の予定を公開するので、ここイケんじゃね?と思ったら、気軽に連絡してみてください。

 

連絡先

Tel:09057535069
LINE:kozzy1001

 

f:id:KojiBlog:20170714195530p:plain

 

【イベント情報】

真冬の12月に褌一丁で神輿を担いで川を渡ってくれる勇者を募集します!

【真冬に褌一丁で神輿を担ぐ!】800年の歴史を持つ「川越しまつり」に参加しよう!勝手にお試しシェアハウス第2弾!

 

【polca始めました】

polca.jp

 

思うこと言わねば腹ふくる…